転勤先から実家に戻るタイミングで車を売却しました

 

kuruma-baikyaku-05-11

新社会人となり、免許を取得して車を買ったのはいいのですが、すぐに大阪の支店に転勤をすることになってしまいました。

田舎なら車は生活の足ですが、都会だと通勤は電車でしたので、車に乗る機会はかなり限られてしまいました。

それでも、たまにドライブがしたくなることもあるので、車は売却することなく転勤まで持っていました。

その後、5年ほどして実家に帰ることになったのですが、実家にはすでに2台の車があったので、私の車は必要なくなってしまいました。

そこで、売却を検討することになったのです。

新車登録から5年ほど経過したクルマですが、転勤先ではほとんど乗らなかったこともあり、走行距離はかなり短いものでした。

これはきっと高く買取をしてもらえるに違いないと思い、いろいろとネットを使って買取り専門店の情報を集めてみました。

その結果、中古車を高く買い取ってもらうには、複数の買取業者に見積もりをしてもらうのが一番だということがわかりました。

しかも、最近ではネットを使って一括で査定をしてもらえるサービスがあるようなのです。

引越の準備もあったので、そんなに多くの業者さんに来られてもと困ると思ったのですが、結局連絡が来たのが3社だったので、これくらいなら問題ないと思い査定を依頼することにしました。

各社に査定を受けてみて分かりましたが、やはり買取業者によって査定額というのはずいぶん違うものなんですね。

もちろん、最終的には一番高い額を提示してくれるところを選びましたが、あらかじめ相場もチェックおいたこともあり、十分に満足のいく買取り価格で売却をすることができました。

しかも、その業者は買取り価格が高かっただけではなく、対応もかなり良くて、こちらの話をしっかりと聞いてくれました。

一方的に話を進める営業マンよりも、こちらの話を親身になって聞いてくれる営業マンというものは本当に信頼できる感じがします。

もし今後もいつの日か車を売却する機会があったら、きっと同じ業者さんを選んでしまうと思います。